考えすぎるな 気楽に行こう

30代既婚…編集職男子のブログです。ゲーム、お笑い、ラジオ、日々の雑感などを

ブログを続けることの意味 というか続くといいなぁ…

 ブロガーという点と点がつながった日 どんなことも無駄にはならないということ - バンブルビー通信

 という記事を拝見いたしまして。

 

ブログで交流とか知的で!かっこいい!つーかブログで交流なんてできるんだ!

とブログ初心者の私には目から鱗ボロボロでした。

 

まだブログはじめて間もないし、使い方も把握できてないんだけど、継続はチカラなりということで細く長く続けていこうと思う。

 

ここでブログを更新し続けることの目的を整理しよう(個人的なものです)

考えすぎてごちゃごちゃになっている頭の中を整理する

とにかくなんでも考えすぎてしまう自分がいる。人間として生まれてきた意味、未来への不安、過去への後悔、人間関係の悩み、今日の晩ご飯、女の子にモテたいな~とかとか。行き着く先はだいたい虚無と絶望。閉鎖的な頭の中で自分と対峙したって前向きな結論など生まれませんよ。まあこれは自分がネガティブすぎるというところに原因があるのかもしれませんが。

こういうヘドロみたいに滞留している考えを文章にまとめて残しておくことで多少スッキリする部分があると思う。後で読んで恥ずかしくなるかもしれないけど、ある程度は冷静に文章書いていると思うから、まあ受け止めて。今までは考えすぎないように、ビールでごまかしていた。ビール好きだけど体にも精神的にもよくないじゃない!

 

文章力を高めたい!

これは仕事にも繋がる問題。

とにかく子供の頃から文章を書くのが嫌だった。作文、読書感想文、小論文…。頭の中をアウトプットして文章化することになんの意味があるのかと、そんなもの他人様に見せ付けてどうなるものかと。

現在、ゆるゆる編集職という職種についてはや5年。

原稿を書くことから逃げてきたツケが回ってきて涙目になっています。制度もののパンフレットだから自分の色を出すとか、あきさせない文章を書くとかいうスキルは求められてないのだけど、生活に役立つ様々な制度を、それを必要としている人に、分かりやすく伝える、というミッションだけで般若のような顔で一日悩んだりする。

またできあがった原稿を他人に見せるのが嫌で嫌で…

会社の先輩社員にはもちろん校正してもらうが、その段階で恥ずかしい…。自分の底の浅さ、器の小ささ、学の無さが見透かされてそうで。

見られることも少ないだろうこのブログだけど、ある程度緊張感を持って書くことで、文章を書くこと自体に慣れていくのだ!ややこしいな…。

 

暇な時間をつぶす

仕事中暇なんす。これは時期的なもので、閑散期真っ只中のこの時期はほんと暇。どれくらい暇かというと、たぶん週1日会社来れば一週間分の仕事全部が終わりそう。同じチームの先輩方もこの状況だから困るよね~。社会人としていろいろツッコミどころ満載なんですが、そこらへんのことは追々…。

資格とか取りたいですよそりゃ、それも追々…。

とにかくこの暇な時間を有効利用する第一歩としてのブログ更新なんです。

 

 

目的まとめるとかいって3つしかでなかった!ま、そんなもんか。

力入れすぎることなく、細々書いていこう。

他のブロガーさんたちのように高次元で知的なやりとりはまだできそうもないが、ゆるゆる交流も深めていきたいし、言及をされるにはそれなりの文章書かなきゃね。