読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えすぎるな 気楽に行こう

30代既婚…編集職男子のブログです。ゲーム、お笑い、ラジオ、日々の雑感などを

有休使いなよと言われますが

おはようございます~。

今日は金曜日。わたしの中では金曜日はあって無いものという認識です。とくに明日からは3連休。なんて素晴らしいんだろう。

働くようになって5年、会社は変われど、土日休みの週休2日制度というカレンダー通りの生活は変わっておりません。

まったり薄給のわたしですが、それでも日曜の夜は憂鬱な気持ちでいっぱいです(前職のブラック勤めの時期と比べるとそんなでもないですが)。逆に一週間で一番気分がアガる曜日時間帯、それは木曜の夜っすね。金曜なんてテンション一つで乗り切れるし、アメトーークもあるし。逆に金曜の夜なんて日曜の夜がチラチラ見えちゃって楽しめないです。

 

ま、そんなことどうでもいいんです。

今日もうちの会社は有休祭り。出社してすぐ、休む連絡の電話を取るところから仕事が始まります。バイト、派遣が閑散期の今、休みを取っているのはまあいいんですが、同じチームの先輩♀(正社員)が体調不良で休んでおられます。まあ、涼しくなったかと思ったらこの暑さですもんね。しょうがないね。

 

わたしは有休がたまっても堂々と取れないだめな人間です。権利を捨ててしまうことで、労働者の地位を低くしているかもしれません、みなさんすみません!!

 

だってさー陰口言われるの嫌なんだもん。

 

今日だって休んだ先輩♀に対して

「また休み~??」とか

「4連休にしやがったじゃん」とか

言ってる人いましたもん!こわすぎる!

 

有休を使って休むということは、自分たちに与えられた権利だし、仕事に支障きたさない限りいいんではないかと思いますけどね。

 

しかしですよ、

ホワイトボードの自分のトコロに書かれた「休み」という文字

誰も座っていない空いているデスク

 

これらが目に入るたびに、

「あいつ休んでるなあ…」とフロア全体の人が思うわけです。

 

これを想像すると、朝だるくても体が起き上がりますね。休みを取って誰がどう思うかはその人にもよるし、会社の雰囲気にもよるし、日々のコミュニケーションによると思うのですが、現状は影でグチグチ言われること間違いなしの状態です。

本当に体調が悪くなって休まなければならなくなったとき、悪口言われないためにも、印象良くしておかないといけませんよね~

 

 

人間としても、社会人としてもすごく小物感が伝わるブログになってしまった。

来週はドカンと有休使って、大物感を演出しようかな(白目)