読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えすぎるな 気楽に行こう

30代既婚…編集職男子のブログです。ゲーム、お笑い、ラジオ、日々の雑感などを

モチベーション低下の回避策

ブログの更新がおろそかになっています。まずいまずい。

いや、別にいいんだけどせっかくなんだからね。ぽちぽち更新していこう。

一つのエントリ長くしちゃうから書くのおっくうになるんだよね。

なので軽い気持ちで、短くてもいいやくらいで書く。

ためしに最近起こったことを箇条書きにして日記スタイルにしようぜ。

 

ラインナップ

  • THE MANZAI2013途中まで見る
  • バナナムーン ヒムペキグランド大賞聴く
  • あいかわらずのモンハン わたしは紳士なのかチキンなのか

 


THE MANZAI2013途中まで見る

年末といえばTHE MANZAI

今年で3回目。お笑い賞レースとしてしっかり定着したね。

M-1グランプリの頃から、年に一度の楽しみとして優勝予想をしていたけど、今年はいろいろ忙しく予想するに至らなかった。

しかもリアルタイムで見れなくて、しかも録画も忘れた。

お笑い好きなんて名乗っちゃだめだねーもうね。

 

まあファイナル3組以外までは見ました。

個人的によかったのをつらつらと。

学天即「感じ悪い奴」

ネタのテーマが個人的に好き。ボケの数もちょうどいい感じで、見ていて自然とのめり込めました。万人受けするオーソドックスなネタにシフトチェンジした感はあるね。

 

風藤松原「ことわざ」

決勝11組の中で一番注目してたのが太田プロの風藤松原

特徴的なゆったり漫才で、低空飛行なイメージだったけど、THE MANZAIではそんなゆったりでもなかったね。同じようなボケの連打で単調になりそうなところを、センスあるツッコミを添えて緩急つけているという感じ。

 

流れ星「帰省」

ちょーおもしろかった。奇祭ひじ祭り。ワイルドカードからの決勝進出。笑いの量としては一番だったような。Cグループだけ割りと納得できなかった。流れ星は今度注目ですね。

ツッコミが不在になって2人でボケだしちゃったときの爆発力。ありそうでなかったような新しいスタイルでした。

 

まあ今の時点でウーマンラッシュアワーが優勝なのはわかるよ。あれは優勝する。

 

バナナムーン ヒムペキグランド大賞聴く

こちらも年末おなじみ。「TBSラジオ金曜JUNK バナナムーンゴールド」のスペシャルウイークですね。

今年はスランプ明けっていういのもあって、どうなるか非常に楽しみだったけど、GetWild聴いてやっぱヒムペキ兄さんすげーやってなった。ヒムケンってなんだかんだいって芸達者だよね。

 

あいかわらずのモンハン わたしは紳士なのかチキンなのか

相変わらずモンハンやっております。後輩の女の子と。

最近ぐいぐい。あれよあれよという間に、うちで2人きりでお泊りモンハンに至ってしまった。草食系お兄さん「ヒエ~!!」て感じ。

むこうも頭いい子なので押し引きがうまい。まあ単純にモンハン楽しみたいだけかもなんだけどさ。

もちろん別々で寝たし、指一本触れなかったけど、「男として情けない」って言われそうで怖い。

「添え膳食わぬは…」ってやつ?

アホか!!そんな軽はずみな行動取れるか!

 

でも息を吸うように手をだす男がほとんどなんだろうな。そっから愛が生まれて結婚してくんだろうな。

自分には無理だね。チキンと思われようが、ゆっくり自分の気持ち確認していきます。

 

なんだかんだで文字数1300超えてる!がびーん!

以上!