読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えすぎるな 気楽に行こう

30代既婚…編集職男子のブログです。ゲーム、お笑い、ラジオ、日々の雑感などを

こじらせ男子 検証してみた

先日書いた記事が想像以上にハネたようで、びっくりしております。

恋愛市場において、うかうかしてられない20代男性 - 考えすぎるな 気楽に行こう

 

20代前半女性を巡る、肉食系オッサン VS 草食系男子の構図に共感いただけたのかな。

ブクマコメントもちらほらいただいて、ニヤニヤしながら拝見しました。

 

「肉食系40代男性は××すればいい」

という過激なものから、

「こういう男(自分)が喪男になる」

という厳しい意見まで。

 

まあ要約しちゃうと、口説くこともできない男がやっかんでるだけのことなんですがね。

口説くことに嫌悪感を抱くこの姿勢に、自分の「こじらせ」を感じました。

 

口説くことができないのは、自分に自信がないからと書きましたが、極端な自己否定は「こじらせ」に繋がるのです。

ここは一つ、「脱こじらせ」して口説ける男を目指そうじゃないか

 

 

言葉として「こじらせ女子」の劣化感が否めない「こじらせ男子」ですが、検索するといろいろな記事がでてくるものです。

時事ドットコム:なんでもランキング−こじらせている男子の行動パターンランキング

このランキングの信憑性うんぬんについては置いといて… ひとつひとつ検証しようか。

 

1位「ほめられても卑屈になって素直に受け入れない」

なるほどなるほど、わかるかわる。

そうなんですよねー。強い自己否定がこびついていて、たまに褒められると強く否定するか、本音で言ってるのかと疑り深くなる。

まさにこじらせている。

 

もし性格や気遣い、奇跡的に容姿を褒められたら、そこは素直に喜ぶべきなんです。別に自分の機嫌とったって相手にはなんのメリットもないし、少しでも思ってないなら褒めたりなんかしないから。

 

ま、何事もバランス感覚が大事ということなんですが、

自己主張が苦手、自己否定が得意な「こじらせ男子」にとって「口説くこと」なんて至難の業。それはもう地獄。ワタミが地獄と化す訳ですよ。

 

これは自意識過剰が原因。褒められたら素直に受け入れる。謙遜はしても過剰な否定はしない。気をつける!

 

2位「自分語りが好き」

んーこれは違う気が…こじらせ男子というより、自分大好きなナルシスト男なのでは?

したたかなこじらせ男子は、自慢話が自分の立場を落とし込むことを知っています。

でも、自分の話を頑にしないのも考えものかな。情報の提示はお互いにしていったほうがいいし、質問ないなら情報公開しませんでは自分勝手すぎる。これは気をつけよう。

 

3位「ネット上では雄弁」

ぐぬぬ、、、こうやってブログ綴ってること自体が当てはまっているのでは。

確かに本音をブログに書いていること自体ちょっと普通じゃないか…。雄弁じゃないにせよ、こじらせ要素ではあるなあ。

 

「ブログやってる=こじらせ」ではないにせよ、内面でものを考えすぎていてアウトプットが下手といえる。気をつけよう。

 

4位「とことん女運がない」

これは、こじらせ関係ないだろ。女運なくて変な人ばっかと付き合ったからこじらせちゃったってこと?

こじらせは割と思春期に出来上がっているんだと思う。20代前半の恋愛を踏まえて、こじらせましたーなんてことはないはず。

 

5位「好みじゃない女性に厳しい」

うわーこれはあるわ。しかもけっこうあるわ。

好みじゃないっていうか、自分の中であり得ない言動してくる女性に厳しいかも。好きかどうかの判断はべらぼーに遅いのに、嫌いとか合わないなとか、そういうネガティブな判断はちょー早い。 

 

これはよくないと常々思っている。

仲良くなれるかなれないか、簡単に判断しずぎ。

そして壁を作り過ぎです。もっと心の間口を広げましょう。

 

6位「肉食系女子がこわい」

こわくない。これは当てはまらない。

 

7位「常にコンプレックスがある」

あるにはあるんだが、コンプレックスない人なんているのかな。

コンプレックスの話を自慢気にしちゃうってことかな。

まあ自信がもてないことに繋がると思うんだけどねー。コンプレックスの話も面白く話せたりするといいんだろうね。

 

個人的には、人間の弱みとかもろい部分に魅力を感じたりするので、コンプレックスの話はほがらかにできたらいいなと思っています。

 

8位「自己評価は低いが、認められたいという思いは強い」

オードリー若林が言うところのP高J低ですね。

確かに確かに。自分に自信がないのはもちろんのことなんだけど、ちょっとした努力を認めて欲しいんだよね〜。

自分の作ったものとか、見せるの嫌な割りに褒めては欲しいみたいな。

一番めんどくさい人だな…。周りの評価を気にしすぎていてる。

 

9位「大勢の人の前では大人しい」

これもわかる。こじらせ関係ない気がするけど、緊張しいなので。

少人数だと強気に出ちゃうってことかな。確かに大人数の飲み会はとても苦手です。席移動とかできないし。

 

10位「他人と目を合わせて話すのが苦手」

あてはまりすぎてて怖い。

女の人の目なんて凝視できない。全てを見透かされるような気がする。話するとき、聞くときは最低限合わせるようにするかなー。

「目を合わせられない」ってこじらせというよりは、幼稚なんじゃないかと思うけど。

 

 

信憑性のないランキングではあったが、ほとんどあてはまっててこわい。

最低限、気持ちのよいコミュニケーションを心がけて入るけど、こじらせって滲み出ると思うし見透かされているんだろうな。

 

自分のいいところ、わるいところ。

しっかり見極めて、まずは自信つけるところからだな。

 

しかし、こじらせ男子なんて需要あるのかなーあるといいなー

 

雑誌の人格

雑誌の人格