考えすぎるな 気楽に行こう

30代既婚…編集職男子のブログです。ゲーム、お笑い、ラジオ、日々の雑感などを

価値観の違いを楽しめたら それは… もう… 最強!

人間関係って難しいですよねー。

 

また自己嫌悪に陥っているので書き出そうかと。

 

親しい友人や恋人に対し、自分の価値観を押し付けそうになっている自分に腹が立っております。また。

まあもちろん、言葉に発していないので相変わらず心の中でもやもやと考えているだけなんですけどね。

 

自分はかなり計算高く、常に10手先くらい読みます。

あと、周りからの評価をめっちゃ気にするので、常に客観的に自分を見ます。

「どう動いたら効率いいか、どう動いたら得か」という思考を常に巡らせています。

 

それがいいのか悪いのかわかりませんが、これが自分の処世術であり、生きるうえでの礎になっています(しょぼいしスケール小さいのはわかっています)。

 

なもんで!親しい人、応援してる人、よい評価を受けてほしい人が、損な立ち回りをしていると非常にいらついてしまう!「もっとこうしたら得なのに!」とか思ってしまう。

 

基本的に他人の行動には干渉しないし、計算せずとも成功している人は山ほどいると思うので、価値観の押し付けはあまりしないのですが、それでもたまにあったりして。

 

口に出さないだけいいのかなあと。

ほんとにダメだな!こいつは!と思えば伝えるし、アドバイスするだろうし。

まあここで自己否定が顔を出して「くだらない自分が人様にアドバイスこいてんじゃねえよ」って自己嫌悪のループに入るんですがね。いつも。

 

完璧な人間なんていないので、ダメなところを愛おしいと思えるかにかかっているんだと思うんです。

なんか話が恋愛の方に傾いてきたな…さすが恋愛脳。

 

ケンカの原因ってほとんど「価値観の押し付け合い」だと思う

これにつきる。

その時の環境や気分によって変わるからタイミングも大事なんだけど、もともと価値観近い2人ならイージーモードでスタートなんだろうし、価値観が大きく違う2人ならハードモードなんでしょう。恋愛関係においては。

 

それでもぴったり同じ価値観!って人はこの世に存在しないので、違いをどう楽しむかがポイントなんだよなー。

 

歳を重ねるにつれ、好みのタイプが

「自分と同じ感覚の人」

「自分が考えた行動と同じように動いてくれる人」

「もう自分みたいな人」

…になってきてて、どんだけ自分好きなんだよ!きもいよ!ナルシシズムの塊かよ!って思ったけど、至極当たり前のことな気がしてならない。

 

女性の体を用意して(見た目は好みにして)自分の脳をコピーすれば最高の相手になるのではなかろうか。

遠い未来実現して大きな需要を生むのではないか…。

 

とりあえず自分が生きているうちは無理じゃろうて。

現実を受け入れて生きなくては。

 

価値観の違いを楽しむこと

相手に尊敬の念をもつこと

あまり自分を貶めすぎないこと

これが大事だな。。。

 

などと、朝からアホなことを考えたのでありました。

 

女性の体を用意して(見た目は好みにして)自分の脳をコピーの件…

これは結構需要あると思っている。密かに。