読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えすぎるな 気楽に行こう

30代既婚…編集職男子のブログです。ゲーム、お笑い、ラジオ、日々の雑感などを

吉と出るか凶と出るか 結婚前の同棲について

この記事を読んで気持ちがほっこり

夜中にブログを書く - 思惟ノート

 

過去に同棲失敗した経験がある自分にとってはうらやましいやら、ほほえましいやら、ずっとそのままでいてほしいやらで、とにかく気持ちがほっこりちゃんです。

 

結婚する前の同棲って、相手のことを深く知れるいい機会になるし、なにより2人の時間が増えてさみしさが減る。嫉妬やつまんない喧嘩も減る場合もある。

日々のめんどくさい生活や家事そのものを2人で協力してこなしていく、言わば連帯感も生み出せる。

 

ただ、その連帯感がうまく生み出せない場合、相手が身近にいることでお互いにストレスを感じてしまう、あるいは一方がストレスを感じてしまうようになると、同棲生活は悲惨なものになるわけで…。

 

結婚生活のお試し期間なんて呼ばれるけど、同棲生活を円満に過ごすっていうのは結構難しい。

簡単な言葉で恐縮ですが、「感謝の言葉」と「思いやり」があればいいんじゃないかと思う。シンプルにこれだけ。

自分としては「何気ない一言」に左右される部分が多いから、「感謝の言葉」は素直にうれしいし、不機嫌なときの「余計な一言」には心底むかついてしまう。つまり細かい男なんですね。

自分の話はどうでもいいか…

 

同棲についてはいろいろ思うところがあって、反省点ばかりなんだけど、将来訪れるであろう結婚生活にその反省点を活かせるというところで、20代のうちにいい経験をしたと自負しております。

 

同棲を乗り越えた先にある結婚生活に希望を持てるから進んでいけるわけで…。

じゃあいつ結婚するの??という問題にぶち当たる。

 

よく言われるのは、同棲を始める際に期限を決めておくこと。

「2年間続いたら籍を入れましょう」とか。ズルズル続いちゃうからね。問題なく生活していると余計。

結婚するとわりとめんどくさいしがらみが発生するから。

2人の間に明確な約束を発生させておくことで常に結婚を意識できる。

「●●円貯まったら結婚しよう」とかでもいい。節約にもつながるし、結婚前から2人の金銭感覚の擦り合わせができるから。

 

 

「同棲失敗キャラ」として仲間内で有名になった自分ですが、今の彼女とは同棲するつもりはありません。結婚は早くしたいです。

プロポーズしたとき、「こいつはや!!!ひくわ!!」と思われない程度のタイミングで、スピーディに結婚生活を開始させたいと思っています。そこらへんは計算します。

 

同棲せずとも相手の生活様式や金銭感覚、こまかい嗜好までチェックしていきたいと思っています。2人でいることがお互いの人生にプラスになるのかが重要。

この年で初めて「結婚を意識したお付き合い」ができていると思っています。けっこう重いかもな~。軽くつきあってるふりも必要。

 

まあ後悔はしたくないので、結婚についても考えられるだけ考え詰めようという、ブログタイトルに相応しいお話なのでした。

 

喰う寝るふたり 住むふたり  1(ゼノンコミックス)

喰う寝るふたり 住むふたり 1(ゼノンコミックス)