考えすぎるゲーム日記

30代既婚…編集職男子のブログです。ゲーム、お笑い、ラジオ、日々の雑感などを

マイナス思考は必聴! マイナスターズ

とてもとても今更ですが

自分の中でマイナスターズ熱が再燃しております。

 

マイナスターズ - Wikipedia

 

マイナスターズ(MINUSTARS)は、お笑いコンビのさまぁ〜ずの2人を中心として構成される日本の音楽バンド。さまぁ〜ずが不定期に行っているライブに登場する謎のバンドという設定。後ろ向きな姿勢と奇妙な歌詞が特徴。

 

お笑い好きな人ならご存知のはず。

さまぁ~ずのお2人を中心に結成されたバンドなのです。

 

ヴォーカルのへロー(大竹)が紡ぐマイナス思考に傾きすぎた歌詞そして世界観もすばらしいのですが、多々あるお笑い芸人が結成したバンドの中でも、クオリティが秀でている。音楽的にも完成度が高いのです。

 

唯一発売されたアルバム、「ネガティブハート (2005年1月19日)」

こちらをエンドレスリピートしているんですが、おススメをピックアップ!

 

「心配性」

テレビで見るままの大竹さんが好きな人は絶対好きなはず。

共感できないまでにしても、「心配性な人いるよなあ…」くらいには思います。

自分はかなり共感した。

そして曲がすごく爽快!皮肉なことにドライブに最適です。

たぬきの件がいいよね。

 

「ふたり」

男女デュエット曲。この2人はいったいなにがしたいんだ…。

やたらとムーディな雰囲気が個人的に大好きです。

カラオケでも歌えるので彼女とぜひ(ちゃんと待ち合わせ場所は合わせましょう)

 

「すれ違い」

こちらもデュエットです。この曲を聴いたときの衝撃は忘れられない。

共感できすぎて逆に辛いです。マイナス思考の男性が女性を誘うときの勇気がそのまま曲になっています。

カラオケで歌うときはセリフ部分完コピできます。

「じゃああ~あいかねえええぇぇぇよおおおぉぉぉぉぉ~!!!!!!」

 

「待ちわびて」

一言で言うとせつない。

存在感うすい方は共感できるかと。自分もそうなんですが。

ラストトラックということもあり、最後は無駄に壮大です。

しょうもない歌詞ですが、へたすると泣けます。

「隣の席に…」部分で泣きます。そして大竹さんかわいい。

 

 

4曲あげましたが、このアルバムにはずれ曲はありませんよ!

 

マイナスターズの魅力を語るのに欠かせない存在!

ミタムラニクヒコさん(三村)

 

曲中、歌詞に対してつっこんでくるのですが、タイミング、ワードチョイス共に完璧!

いやいや、そんなこと考えなくてもいいんです!このツッコミのおかげでなにも考えなくても笑えます。

聴いてる側が思ったことを的確に、ときにはちぐはぐに代弁してくれるんですよ。

もともとテレビで見る三村さんがそうですが、見ている側が思ってることをそのまま言ってくれる。頭の中で言葉がまとまっていない段階でしゃべりだそうとするので、ぐちゃぐちゃになったりもしますが、そこも含めて視聴者側の立場に立ったツッコミといえるでしょう。

 

曲に対してツッコミが入るという斬新ながらも、さまぁ~ずらしい楽曲で構成されております。

 

さまぁ~ず好き、ネガティブ思考の人にはぜひ聴いてほしい一枚です。

カラオケでも歌えますよ!

 

ネガティブハート

ネガティブハート

 

 

 

マイナスターズライブ ~その日雨だけどね~ [DVD]

マイナスターズライブ ~その日雨だけどね~ [DVD]