考えすぎるゲーム日記

30代既婚…編集職男子のブログです。ゲーム、お笑い、ラジオ、日々の雑感などを

人を見た目で判断している人ほど、結婚できないんじゃないかと思った話

先日、大学時代の先輩夫婦からバーベキューパーティに誘われました。

f:id:akamapi:20140903100514j:plain

 

子供を含め、20人前後が参加。

けっこうな大人数でワイワイお肉を食べましょうという趣旨。

参加者のほとんどが夫婦同伴で、独身は自分を含め4人ほどでした。

 

もうもうとした煙に燻されながら、周りにいる無数の夫婦を観察していました。

 

夫の分の肉を確保して健気な妻。

夫が話に夢中なことに不満を隠せない妻。

食べることに夢中な妻。

 

いろんな妻、嫁、家内、ツレ…

 

 

あることに気付いた。しかしそれは口が裂けても言えなかった。

誤解を恐れずに言えばこうなる。

 

「ここに美人いねえ。かわいいもいねえ。みんなアメフトの選手みたいな体型&顔してやがる。ここはアメフト部夏の恒例行事か?」

 

もちろんたまたまそういうメンバーだった可能性もある。

細い女性が大好き!太っている女はNo Thank You!!ということでもない(ちなみに自分はぽっちゃり好き)

ただ、率直に言うと、そこにいた女性のほとんどがアメフト選手みたいな体型に見えたのだ。

いや、体型じゃない、顔も。

 

顔に関して言えば、アメフト選手、メジャーリーガー、重量挙げなど、様々な種目のアスリートが揃い踏みという感じだった。

ここはオリンピック会場だろうか、自分はトレーナなのかもしれない…そんな錯覚を覚えるほどだった。

 

そんな事を口にしてしまえば終わりだ。全方向発射の嫁批判になる。

無数の既婚男性にボコボコにされるだろう。

自分はそそくさと焦げたピーマンを口に入れるしかなかった。苦い。

 

 

「早く結婚したほうがいいよ!結婚はいいもんだよ!」

一人の既婚男性に言われて、ひどく混乱した。

もともと人を見た目で判断する気はないし、イケメンと結婚してひどい目にあった友達も見ている。

ただやっぱり、アメフト選手とは結婚したくない…!毎晩タックル喰らいたくない…!正直思った。

(なにをもってして「結婚がいいもの」と言ってるんだこいつは…夜の稽古に備えて焼けた肉食っとけよ…)もう白目をむいていた。

 

そんな夏の終わり

 

 

 

 

 

なにが言いたいのか!!

 

つまりその方々は内面に惚れているということだ。

内面の良さが結婚を決定させている。

自分とは違って、本当の意味で人を見た目で判断していないんだ。

内面をしっかり見つめて、自分の考えとすり合わせて、2人で生活し、子供を育ててる。

そこに「嫁の見た目が」「嫁の体型が」とかそういう思考が入ってくる余地はない。

 

 

「好きなタイプは芸能人で言うと○○」

「わたしイケメンとしか無理」

「太った女性はNo Thank You!!」

とか言ってる人はそりゃ結婚もできないなーと思った。

 

見た目がかっこいいorかわいい、とにかくタイプで、「暴力」「借金」「浮気」なし、気遣いできて優しくて、節度を持った愛しかたをしてくれる。あと、イクメンとして100点♡家事も手伝ってくれるし!

 

そんな相手に巡り会うなんて、宝くじに当たるような確立でしか起こらないんだ。

 

結婚したい人は、見た目への執着やめよう。それが結婚への近道だ。

 

 

 

もうもうとあがる煙に燻されながら、焦げたピーマンをかみ締める。苦い。

(こんなこと誰に話せばいいんだ)と思いながら。苦い。

 

 

バーベキューにいったら結婚相手の基準について考えすぎてしまったというお話。