読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えすぎるな 気楽に行こう

30代既婚…編集職男子のブログです。ゲーム、お笑い、ラジオ、日々の雑感などを

便利な家計管理アプリ「Zaim」で将来に備える

久々に書くわさ。

 

今年1月に入籍、5月には挙式もあげ、残すイベントは新婚旅行のみとなりました。

旅行に関しては国内旅行(沖縄!)ということで折り合いもつき、そろそろ準備をすすめようかというところ。

 

それはそれとして、夫婦生活において気になるのは子供について。

結婚前からお互いに「いずれは子供が欲しい」という気持ちでいましたが、この度きちんと話し合いましたよ。

 

「この先2人だけの暮らしでも十分に楽しめるのは確定。でも子供は欲しいよね。でも子供に依存するのはよくないので、妊活とまではいかないにせよ、自然の流れに任せて気長に待とう。」という結論がでました。よかった。

 

ただ、個人的な気持ちをぶっちゃけますと、子供ほんと欲しいです、はい。

 

自分ひとりではなにも楽しめないたちだし、落ち込みやすい、細かいこと気にしすぎるし、ほんとフラフラ人生なので。「子育て」という明確でぶっといグングニルのような主軸を人生にぶっ刺したいのです。

 

ただし、前述もしてますがもちろん子供に依存する気はないです。2人だけの暮らしでも十分に楽しめる基盤があってこその子育てですし。そもそも、コウノトリさんが立ち寄れない区域に住んでいる可能性すらある。

 

まあすぐにできるものでもないし気長に待つとして、他に大事な要素が1つあるわけですよ。それは「お金」な。

 

夫婦1組が暮らすには十分もらっていますが、なかなか貯金に回せていない現状。

お互いに飲み会という名の交際費が多く、一回の飲み会で平均5,000円は支払う。

食べ歩きも大好きなので夫婦揃っての一回の食事に10,000円使う。

こんな状態で子育てなんてできんのですわ!

 

今までゆるゆるだった家計ルールを見直してしっかり貯金しよう!将来のために!ということで導入したのがこちらのアプリです。

zaim.net

Web版もあるでよ。もちろんアプリと連携できるでよ。

 

使い始めてまだ一週間ですが続けられそうです今のところ。

なんと便利なんでしょう!と感動したポイントをご紹介しましょう。

 

①複数ユーザー登録でお金の動きをバッチリ管理できる。

IDとパスワードを共有すれば複数の人間での管理が可能になります。「口座」「夫のサイフ」「妻のサイフ」とカテゴライズしておけば、同期するだけでどこにどのくらいの金額があるのか一目瞭然!

誰がどんな目的でいくら使ったのか確認できるので、無駄遣いも自然と減ります。

 

②レシートを撮影するだけで支出を管理

家計簿挫折の理由第一位は「記入の面倒さ」と存じ上げます。しかしZaimならレシートをパシャリとすれば、日時、お店、品目、金額も一発登録!(もちろん読み取りミスもありますが、なかなかの精度ですよ)

入力のたびに紹介してくれる、アマゾンからのおすすめや節約レシピなどもモチベーション維持につながりますね。

 

③バランス診断で堅実な収支管理を

夫婦の収入、生活圏域、家賃を入力するだけで、支出のバランス診断をしてくれます。要は、食費はこのくらい、日用品はこのくらい、医療費はこのくらいという感じに割り振ってくれます。

あとは各項目をオーバーしないように気をつけるだけ!もちろん貯金額も確保してくれますのでオーバーしなければいいのです。

日割り、週割りでの金額も常に確認できるので、「今日は目標達成!」「今週はあと○○使えるのか…」とお金の管理に敏感になります。

 

とまあ、こんな感じでZaimのドハマリしてますが、これで自然と貯金できればいいなあと思います。次回の決算は9/25!!

 

貯まるといいなあと思いつつ、近所のスーパーのネットチラシを確認中…。